消化器に影響を及ぼす要因|整体とマッサージはゆたか治療院へ:愛知県岡崎市

整体とマッサージは愛知県岡崎市 ゆたか治療院

HOME>過敏性腸症候群(IBS)とは>消化器に影響を及ぼす要因

消化器に影響を及ぼす要因 整体とマッサージは愛知県岡崎市ゆたか治療院

消化器は意識してコントロールする事が出来ません。そのため様々な刺激が活動に影響を及ぼしてしまう事があります。

自律神経と消化器の関係 整体 岡崎市

消化器の働きは自律神経に支配されています。日常生活の中で意識しなくても体内では自律神経が勝手に命令を下し、食べ物を消化吸収したりぜん動運動を行っています。反面、自律神経の活動が乱れ消化器が誤作動を起こしたとしても自分の意識で消化器をコントロールすることはできません。

※ぜん動運動=消化物を肛門の方向に運ぶ運動

ストレスと消化器の関係 整体 マッサージ 愛知県岡崎市

ストレスが溜まると胃を保護する粘液の分泌が抑制されたり、消化器のぜん動運動異常が起こる事はよく知られています。
粘液の分泌が抑制されると潰瘍の原因に、ぜん動運動異常が起こると便秘・下痢などの原因になります。

内臓下垂と消化器の関係 整体 マッサージ 愛知県岡崎市

内臓は腹腔(ふくくう)というものの中に存在します。腹腔は腹筋や背筋によって支えられているのですが筋力の低下や疲労による筋収縮力の低下によって不安定な状態になってしまうことがあります。
内臓が正しい位置に有る事を前提として神経や血管は張り巡らされています。内臓の位置が移動してしまうとそこに付随する神経と血管は引き延ばされたり圧迫されたりします。内臓が移動すると言っても大きく移動してしまう訳ではありませんが、わずかな移動で生じる圧力や張力の変化が長時間持続すると神経伝達異常や血行不良の原因になります。

整体とマッサージは愛知県岡崎市ゆたか
Copyright (C) 2009- ゆたか治療院  All Rights Reserved.

整体とマッサージはゆたか治療院へ:愛知県岡崎市緑丘