マウス症候群とは|整体とマッサージはゆたか治療院へ:愛知県岡崎市

整体とマッサージは愛知県岡崎市 ゆたか治療院 国家資格 あん摩 指圧 マッサージ師

HOME>マウス症候群とは

マウス症候群 整体とマッサージは愛知県岡崎市ゆたか治療院

パソコンを使用するときに手首、肘、肩への痛みや指のシビレを感じている方。もしかしたらマウス症候群かもしれません。
マウス症候群とは欧米での呼び名で、RSI(反復性ストレス障害)、キーボード腱鞘炎とも呼ばれます。日本国内では主に頚肩腕症候群(頚肩腕障害)と呼ばれています。本来はパソコンのヘビーユーザーに限られた症状でしたが、近年あらゆる分野でパソコンを利用する機会が増えそれに伴って2000年頃から増加傾向にあります。

*原因の定かでない首、肩、腕の痛みも頚肩腕症候群に該当するため分類には注意が必要です。

マウス症候群の主な症状 整体 マッサージ 岡崎市

  • 手、手首、肘、肩の痛み
  • 首が回しにくい、回した時に痛みが強くなる
  • 指、肘、肩のシビレ
  • 握力低下
  • 背中のコリ、倦怠感

症状が慢性化すると、血流が滞ったり頸部の神経が圧迫される事により、頭痛、眼精疲労、耳鳴り、肌荒れ(主に顔)、顔のむくみ、胃痛、胃もたれなど広範囲に症状が出る場合があります。

整体とマッサージは愛知県岡崎市ゆたか
Copyright (C) 2009- ゆたか治療院  All Rights Reserved.

整体とマッサージはゆたか治療院へ:愛知県岡崎市緑丘