マウス症候群の発症プロセス|整体とマッサージはゆたか治療院へ:愛知県岡崎市

整体は愛知県岡崎市 ゆたか治療院 国家資格 あん摩 指圧 マッサージ師

HOME>マウス症候群とは>マウス症候群の発症プロセス

マウス症候群の発症プロセス 整体とマッサージは愛知県岡崎市ゆたか治療院

特定部位に疲労が蓄積することで症状が発生している場合には、
「疲労による症状の発生する」
と、イメージが湧きやすいかと思います。
では、もう一つ挙げている理由
「体のバランスの崩れ」
は、なぜ体に悪影響を及ぼすのでしょうか?

脊椎の歪み 整体 岡崎市

長時間バランスの崩れた姿勢で作業をしていると、脊椎が歪んでしまいます。マウス症候群の方に多いパターンとしては、首の付け根の辺りが大きく歪んでいる事が多く見られます。首の付け根の辺りには脳から腕へ向かう重要な神経と血管が有りますが、脊椎と周辺組織が大きく歪むことで圧迫されたり引き延ばされたりします。
神経に力が加わると痛み・シビレ・運動機能低下の原因に、血管が圧迫されると冷え・むくみ・患部がだるい等の原因になります。
また、上半身の重心が大きくズレると体を真直ぐに維持しにくくなります。そのため足を組んで下半身を反対側に歪ませることで姿勢を保ったり、首の上の方を反対側に歪ませてバランスを取ったりします。
この事が原因で、
「足を組まないと落ち着かない」
「パソコンのモニターが正面にあると画面が見辛い」
ことがあります。

これらのことから、重度のマウス症候群に陥っている方の中には骨盤の形が大きく崩れて腰痛も同時に発症している場合や、上部頸椎の歪みから首の動きが著しく制限されている場合があります。

整体とマッサージは愛知県岡崎市ゆたか
Copyright (C) 2009- ゆたか治療院  All Rights Reserved.

整体とマッサージはゆたか治療院へ:愛知県岡崎市緑丘